ホーム > 会社案内> 企業理念・社長あいさつ

企業理念・社長あいさつ

企業理念






近年、日本の建設業界を取り巻く環境は大きく変化しています。バブル崩壊後の経済情勢の激変、また財政再建のための公共投資削減という政策変更を受けて、業界各社はこうした変化の波を乗り越えていくための経営革新に取り組んでいます。

特に、最大の経営資源といわれる「人材」の活用において、大きなイノベーションが起こっています。これまでのように、人材をすべて自社で直接雇用するのではなく、外部の専門人材を弾力的に活用していくという、製造業などではすでに一般的になっている「アウトソーシング」が建設業界でも主流になりつつあるのです。

私たちコンテックは、そんな時代の流れを捉え、新しい建設業の形を追求しています。大手ゼネコン各社が展開するプロジェクトに、社内で養成した専門技術者を派遣するとともに、自ら設計や建築工事をも請け負い、建設業界のあらゆるニーズにソリューションを提供していく。そんないままでにない建設業のモデルを確立し、建設業界の発展に貢献していきたいと考えているのです。

これまで皆様からいただいたご支援とご協力によるノウハウを大切にして、建設のスペシャリスト集団としてレベルアップへのたゆまぬ努力を重ねてまいります。
より高度な技術者の集団として、「新しい建設業を切り拓く」それが私たちコンテックの使命であると考えています。

宮地 俊斉 プロフィール

1966年生 日本大学生産工学部建築工学科卒業。株式会社フジタ入社。関東支店及び東京支店の建築工事部にて、大規模複合開発(事務所、共同住宅、商業等)、事務所、共同住宅、工場等の現場工事管理を担当。2001年9月、フロンティアコンストラクション&パートナーズ株式会社の立ち上げに参加。大手不動産会社の技術支援サービス業務を開拓。設計変更、品質検査、建築メディア等の担当役員を歴任。2006年9月より常務執行役員。2010年9月、これからのストック時代を見据え、建物管理会社へのサービスを提供する株式会社インサイトを設立、代表取締役社長。それまでの工事管理を含めたあらゆる経験を生かし、2012年1月、株式会社コンテック代表取締役社長に就任