ホーム > 採用情報> 先輩メッセージ

先輩メッセージ

先輩メッセージ

前田 康之さん 2011年入社

Q.コンテックに入社したきっかけを教えてください。

「新しい建設業を切り拓く。」という理念に私のこれまでのキャリアを活かせるのではないかと思い入社しました。

Q.入社後、どんなお仕事をされましたか?

2011年11月〜2012年6月
福祉施設新築工事RC造 延床面積 約6000㎡ 6階建
建築施工管理(躯体工事のみ)

2012年7月〜2013年1月
撮影スタジオ改修工事他 建築施工管理

2013年2月〜2014年1月
個人邸新築工事 RC造(免震装置)延床面積 約650㎡ 2階建
建築施工管理(工程・品質・安全管理、全工事担当)

2014年2月〜2015年7月
大学 教室棟新築工事 RC(一部S)造 延床面積 約6300㎡ 6階建
建築施工管理全般(型枠、コンクリート・内装工事担当)

2015年8月〜2016年10月
同大学 校舎他改修工事 建築主対応・建築施工管理全般

2016年5月〜2016年10月
同上外勤 兼 人材開発部にて外勤社員の現場巡回、OJTツールの立ち上げに参画

2016年11月〜現在
同大学 テニスコート解体工事及び新校舎新築工事 RC(一部S、SRC)造 延床面積 約2700㎡ 5階建
建築施工管理全般(型枠・コンクリート・内装工事担当)

Q.成長したと実感したのは、どんな時ですか?

工程管理において自ら計画し、組織的に遂行することが出来た時です。
具体的には常に3〜6ヶ月後の全行程を見据えて、工事の流れをイメージする。
これらを軸として係わるメンバーと友に実行できるよう、1ヶ月の工程をより詳細なものに構築する。
そして1週間(時には日割り)工程によって作業間の調整を行い、工程管理を遂行する。
また以上のことを成し遂げる為に「派遣だから」という立ち位置を考えず、自信をもって業務に臨むことが出来た時です。

Q.これからのキャリアや夢は何ですか?

技術屋として精進し、技術の伝承をしていくこと。

Q.コンテックの印象についてお聞かせください。

建設業の仕事に対し自身の『想い』があれば、さまざまなステージがありチャンスがある面白い会社だと思います。また、そのチャンスを掴み取るにあたり決して一人ではなく、部門の隔たりなくアドバイスをしてくれる方々がいる会社でもあると思います。