ホーム > 最新情報

最新情報

2015/11/9

2015年10月キャリアアップセミナーを開催しました

先月、キャリアアップセミナーを開催いたしましたので
その概要をお知らせいたします。
【日時】
2015年10月30日(金)9:00~18:00
【場所】
株式会社コンテック
【参加人数】
社員80名が参加
【主な内容】
(1)会社の収支及び現在の状況と今後の計画                                 (2)施工系技術者に求められるコミュニケーション能力                     (3)工事部・設計部のあるべき姿
(4)グループワーキング 工程表の作成(施工手順の概要)

【内容概要】
(1)会社の収支及び現在の状況と今後の計画                           (2)施工系技術者に求められるコミュニケーション能力とストレスマネジメント 企業が求めているのは「コミュニケーション能力」がある人材。だが、同時にそれを一番不安に感じている内定者が多い。
無意識に自分の意思が態度に出ていること。腕や足を組んでいる時は拒絶している証。プレゼンしている相手がこの態度になってしまったら戦略を変える必要がある。
また、顎の位置によって相手を馬鹿にしている、不信がっている態度になる。
コミュニケーションの取り方の話など、現場の話とは別の面白いお話が聞けました。     講師の先生、ありがとうございました。                                 (3)建築工事部の工事実績について、現場での体験談                        当社の久光執行役員より、工事部のこれからと、現場監督時代の体験談を披露して頂きました。
新生工事部の紹介。「何かあったらコンテックに」をコンセプトに、近所のコンビニのような存在を目指す。
施工だけでなく、「設計・施工」を目標としている。
久光役員の今までの経験や失敗談。
施工を完璧に仕上げたRCの壁が震災後ひびが入ってる一方、施工後も気にかけていたRCの壁は
無傷だったこともあるそうです。
その時を頑張っていれば評価がつみ重なり、他の現場や会社で同じになることが多々あります。
努力が人の繋がりになるので人間関係はとても重要だと認識しました。
(4)グループワーキング 工程表の作成(施工手順の概要) 工事部
5~6名一組になり、工程の科目と工程の写真を組み合わせ、現場施工の流れを作成した。
主に新入社員が中心になる組が多いが、各チームとも色々な考えを出し合いながら、
少ない情報を共有して、工程表を作成して行った。
面白かったのが、各チームそれぞれ特色が出た工程表で
した。また、各現場や仕事場での得た経験を出し合い、時間内に作り上げようと
気持ちが伝わってきました。
非常に有意義な時間を共有できたのではないでしょうか。