now loading...

施工管理(新卒)|先輩の歩み|採用サイト|株式会社コンテック

余計なことは考えずに
自分のキャリアプラン
実現していけます

施工管理(新卒)

T.Y

出身地
神奈川県
出身校
建築系の専門学校(4年制)
入社年
2016年4月
メイン
期待を裏切らないような、大きな商業施設を任されています 期待を裏切らないような、大きな商業施設を任されています

期待を裏切らないような、大きな商業施設を任されています

就職活動中は建設業界に絞って、戸建て住宅の営業や設計職、施工管理など5社ほど検討していました。その中で、目に留まったのがコンテック。この業界は現場経験が大事なので、この会社だったら色々な現場経験が積めるなと期待して応募しました。

実際にその期待を裏切らないような、大きな商業施設の改修工事を任されています。新入社員研修を終えてから今も続いている現場なので、かれこれ2年間働いています。というのも、改修工事中は直したいところが途中から出てくるので、長期に渡ることが多いんです。ただ、長期の案件は経験できることが多いのも特徴。今年の7月からは昼間の現場を任されるようになり、書類の作成やお客さんとの打ち合わせもできるようになりますので、今の現場で学べることは、全部吸収しきりたいと思っています。
※2019年6月時点

自分でなんでもできるようになれるほど、知識を吸収できます

今の現場は規模が大きく24時間体制で稼働しているので、監督だけでもトータルで50名ほど。事務や現場、図面などそれぞれの分野専門の監督たちがいて、作業員は130名もいます。周りに相談できる人が多いですし、小さい現場に行った時に、自分でなんでもできるようになれるほど知識を吸収できます。今のわたしに必要なのはとにかく経験。そう考えると今の現場は、ちょうど良いレベルアップの場になっているのだと思います。

この現場を終えた後は、新築の現場に行きたいと思っています。キャリア推進担当のKさんにはこの話をしていて、「次に新築のプロジェクトが入ったら任せるよ」と言ってくれていますので、今から楽しみです。もっと先の話をすると、ゆくゆくは一級建築士の資格を取って、経験がものを言うような大きなプロジェクトを動かすようになりたいです。そのためには、小さな現場でも良いので、自分がいちばん上に立って現場を管理する経験を積んでいきたいですね。

自分でなんでもできるようになれるほど、知識を吸収できます

当社ほどキャリア推進担当者が会いに来る会社はないと思います

こうやって将来のことを話せるのも、キャリア推進担当の方が会いに来てくれるからなのだと思います。話す相手がいると自然とそうなっていくのでしょう。それに、今の現場に出向や派遣で来て働いている人は多いですが、当社ほどキャリア推進担当者が会いに来る頻度が多い会社はないと思います。キャリアプランについて話すチャンスが多いですし、それ以外の勤務表の書き方や休みの希望などの事務的なことも、なんでも話せます。

また、自分に合わなければキャリア推進担当に相談して現場を移ることも可能なので、職場環境で悩むことも少ないと思うんです。当社には大きな現場もあれば、小さな現場もある。その中で自分と相性の良い現場がきっとありますので、余計なことは考えずに自分のキャリアプランを実現していけると思います。

当社ほどキャリア推進担当者が会いに来る会社はないと思います

キャリア推進担当からのコメント

Yさんは入社して3年目を迎えるので、もう少し裁量のある仕事をする必要があると考えていました。これから経験する昼間の仕事は、まさに裁量のある仕事です。積算やお客様との打ち合わせなど、協力会社を巻き込んで、打ち合わせをして作っていくスキルが身につけば、新築の現場でも役に立つと思いますので、今後はそのスキルを磨いていってほしいと思います。
※2019年6月時点

キャリア推進担当からのコメント

私の履歴書

履歴
2012 4 建設系の専門学校に入学
4年生の建設系の専門学校に入学。勉強にのめりこむ。
2015 4 就職活動中にコンテックと出会う
職種は決まっていなかったものの、建設系の学校に通っていたこともあり建設業界に絞って就職活動を開始。コンテックに出会う。
2016 4 コンテックに入社
現場経験を積みたい、という希望のもとコンテックに入社。
2016 6 2か月間の合宿研修修了
富士教育訓練センターでの合宿研修を終える。施工の実習を楽しむ。
2016 7 初めての現場に配属される
3か月間の新入社員研修を終えて、大手百貨店の改修工事の現場に配属される。
2019 7 裁量のある業務に挑戦
夜間勤務から昼間の勤務にシフト。業務の幅が広がり、さらなるスキルアップを目指す。

関連コンテンツ

CTA